犬とのコミュニケーション

大型犬はしっかりしつけをしないと
いけないと言われている。
訓練を入れろ???
人間がリーダーにならなきゃダメとかー。
でもドッグウォーカー博士に会って
目が覚めた。

博士は動物行動カウンセラーで
動物の権利や福祉、保護活動の専門家でもある。
博士の所にいるドゴmixマルちゃんとマールは
セッションをした。

ma1.jpg
マルちゃんの犬語。「大丈夫だー」と体の横を
ビビりマールに見せているところ。


マルちゃんは写真で見るより大〜きな犬で、
もともと保護犬で一般家庭に譲渡は難しい
タイプだったようだけど、
今ではとても穏やかなニコニコ犬。
博士は命令もコマンドも罰もなしで、
全然リーダーにもなってはいない。
ただひたすら犬に対して寛容。
相手の話しに耳をすますから
信頼されている。
一緒に飼っている秋田犬mixもヨーキーも
みんな幸せそう。

ma3+.jpg

教えていただいたので、わたしにも犬が言っていることがわかるようになってきた!
一度見え出すと、もうスルーできないよ。

matome-ko.jpg
近所のコタ君の犬語。顔をそむけることで
マールに「やめて。落ち着いて!」と言っている〜。

matome-me.jpg
ストレスが無くなると目がパッチリして
かわいい顔つきになったよ。
ドアを齧ったりもしなくなったもん。



で、マールはおしゃべりになった。
とても怒りっぽかったマールだけど
怒らなくなったなー。

冒険の秋

15-10:1

秋、マールがとても元気になる季節です。
いつもの車で行くN公園へ。



15-10:2

「ボールください」


15:10:3

「ボールくださいってば〜〜〜」


15-10:5+

どんどん歩く。


15-10:4+

幹線道路も越えて、
「はい。こっち行くよ!」とマール語で。
川も渡る気らしい。



15:10:6+

M公園へ行って、クネクネゴロンゴロンして
背中を真っ黒にする。



15:10:7

少し休憩して、でもまだ帰る気はないらしい……。


15-10:8+

初めての住宅街を興味津々で歩き続けた。
秋は冒険の季節なのかな。



15-10:9-

なんとか元のN公園へ戻って、
マイカー前でお休み中です。
ちょっと涼んでから車に乗りたいらしい。
沢山歩いたねー!



15-10:0

家の近所の公園ではイベントで人がいっぱい〜。
マールを近づけないようにしようっと。
プロフィール

Miho

Author:Miho
マールは犬
ゴールデンドゥ―ドルの♀
パパ:スタンプーのイッカク
ママ:ゴールデンのエビちゃん
2010年元旦生まれ
「ねらったボールは
逃さないよ!」

B-Day
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
ママチャリに乗って その弐
ニュージーランドのスタンプー フィーフィー
Sol the dog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示